株式会社ナカムラはインテリア・生活用品の企画、開発、卸、販売を行っております。

ホーム > 採用情報 > 社員紹介 > WEBサイト運営

社員インタビューVOICE

WEBの向こうのお客様を読むチカラ

大道さんOHMICHI

2014年入社
WEB運営グループ所属

Q1. 仕事の内容を教えてください。

ナカムラ直営のWEBショップ運営、その中でも販売戦略を担当しています。 売上分析から、商品の売り方を考え、購買につなげるのが主な仕事です。 推したい商品を「どう売っていくか」たとえば、特典付きとか、限定セールとか、販促の内容や宣伝方法も考えています。 売上分析といっても、大切なのは「お客様がどう思って行動しているか」で、数値は結果でしかありません。 数値の向こうの、お客様の気持ちを想像しながら仕事をするよう心がけています 。

Q2. 前職ではどんなお仕事をされていましたか?

メンズアパレルのWEBショップ運営をしていました。 扱う商品が、服からインテリアに変わって、一番違いを感じたのは、商品の情報量でしょうか。 服に比べて家具は耐用年数も長く、毎日、目にするものなので、購入には吟味が必要です。 求められる情報量も当然多くなりますよね。 その要望に応えよう、納得して買っていただこうと思うと、どうしても説明は長くなってしまいます。 今後、取扱い商品カテゴリーが増えても、暮らしに根ざした衣食住に関わりたい、「お客様がずっと使い続けたいモノ」を扱いたい、という思いは変わりません 。

Q3. 仕事の面白さはどこにありますか?

直営店では、フレキシブルにアイデアを試すことができます。 このスピード感はWEBの醍醐味ですね。良くも悪くも、お客様の反応がすぐ返ってきます。 当社は小売店への卸業も行っていて、直営店で得られた反応は、商品ページに反映させることで、卸しの取引先と情報をシェアしています。 逆に一店舗の売上からは、分からないことが、他店の反応から見えることもあり、そういった多角的な視点を得られるのも、この仕事をしていて面白いところですね

Q4. WEBの仕事で求められるものは?

WEBは市場動向が早く、2、3ヶ月前に正解だったことが、今は不正解、ということもザラにあります。 僕自身、分析の読みが予想外の結果として返ってくることが多々あります。 言い換えれば、エラーをしても挽回のチャンスがすぐに回ってくる、ということでもあります。 1つの考えにしばられない柔軟性や、変化を前向きに楽しもうというポジティブさ、立ち直りの速さは大切ですね !

Q5. エントリーされる方へメッセージ。

WEBという大きなフィールドで自分の力を試せるチャンスがいくつもあります。一緒に悩み考え、無数にある可能性から最適な答えを探し、より多くのお客様に喜ばれ選ばれるサイトを作り上げていきましょう。

お問合せはこちら